アドレスV125S オイル交換  (2024年6月29日)

前回の交換から1年半経ってしまいまして、あわててオイル交換することにしました。
いつもは年末にするのですが、何かと忙しくてバイク屋さんに行きそびれていました。
年末過ぎて年明けは寒いしねぇ(言い訳モード)。
距離的には前回交換時から4500kmぐらい走っていました。

今回、このスクータでは初めて自分でオイル交換することにしました。
今回はWAKO'SのF-1をガソリンに添加してました。
汚れ具合はいつもと変わらないような。


アドレスV125の純正のドレインプラグ(左側)ではなく、
アドレスV50のもの(右側)に交換しました。
磁石が付いていてエンジンオイルに混入する細かな鉄粉を吸着してくれるかも、ということで。
¥180と格安です。


SUZUKI純正のガスケットです。
やや出っ張っている方をボルト側に向けてセットします。


SUZUKI純正のガスケットはボルトを締め付けるることでひしゃげて
密閉する構造なので、レンチで締めていく時の感覚がむにゃ〜っとしていて
締め付けトルクが良くわかりません。
トルクレンチで既定値で締めることにしました(指定値=18N・m)。
せっかく買ったデジタルトルクレンチやしねぇ。


オイルフィルタも交換しました。
使ったオイルは、カストロール Power1 4T 10W-40

忘備録
品名 純正型番  価格 
 オイル ドレインボルト   09247-10013   180 
 ガスケット  09168-10L01   110
 オイルフィルタ  16510-05240  580
 Oリング(小)  09280-13004  110
 Oリング(大)   09280-54001  140