セローのシート張り替え (2008年5月16日)

これは家内が通勤によく使っているのですが、どうもシートから
水が滲み出してきて、お尻が濡れるとのこと。
ツートンカラーの継ぎ目から水が滲み込んでいるようです。

表皮を剥がします。

水が絞れるぐらい滲み込んでいました。
ウェスに吸い取らせて、ベランダに干しました。

幸い天気が良く1日で乾きました。

洗濯バサミで仮止めして

\880で買ったタッカーで止めていきます。

この部分は曲率がきつく、一番難しいです。

ヘアドライヤーで暖めて柔らかくして引っ張ります。

まだシワが残っています。

四方八方に引っ張ってシワを無くします。

かなりマシになりました。あと一息です。

裏側はこんな具合です。

シワひとつ無く、非常に綺麗に仕上がりました。

XLR125では3時間格闘しましたが、セローは
1時間でできました。やっぱり「馴れ」ですね。

  ↓
XLR125のシートの張り替えのページへ

これが、張り替える前。

これが張り替えた後。

タンクに描いてあるカモシカとの繋がりが
良く、カッコ良くなりました。