玄関アーチの建設 (2002年11月16日)

道路から玄関までがオフロードなのでダンボールとベニア板を敷いて
仮のアプローチにしてあります。何とも情けない状態ですので、もうちいと
玄関らしくします。

アーチを建てる部分にコンクリートが打設してあったので、電動ハンマを借りてきました。

1日\1,500。楽勝かと思ったのですが、、、


 
うー、巨大(?)な自然石が現れ、さすがの電動ハンマーでも割れません。


 
他にも水道メータの箱があって四苦八苦。



 
もー、駄目。石の撤去はあきらめた!


除去できなかった自然石を避けてアーチを置いてみたところ。何とかこれでいいでしょう。


敷石との兼ね合いを見ているところ。私の足下の敷石は家内がヒマに任せて置いています。


鉄筋を切っているところ。


鉄筋をアーチの土台部分に入れて、この後、コンクリートを流し込みました。かなりの量で、家内と一緒に半日間コンクリ練りしていました。重労働でした。


コンクリの流し込み完了。次の日、雨が降るとの予報でしたので、ダンボール・ゴミ袋で防水処理をしておきました。


 
  こんな感じです。

コンクリートが乾けばアーチをくぐって敷石を踏んで玄関に行けます。

ダンボールとベニア板で作ったアプローチ(写真手前側)もお役御免となります。


完成です!

敷石とのつながりも良いようです。


敷石、一番手前は微妙に切って曲げてあります。玄関と道路が平行でないのです。

ちゃんと水道メータの箱は、敷石を切って逃げてあります。

(ちょっと雨が降っています)


  角度を変えて道路から玄関を見たところ。

ポストも見えますね。

これでようやく玄関らしくなりました。


電動ハンマーなどという野蛮なものを使ったのは初めてです。
工事現場で見かけた感じでは簡単に穴掘りが出来ると思った
のですが、見ているだけと実際に自分でやるのとは全然違います!

電動ハンマーの振動を対象に伝えるためには、電動ハンマーを
全身で、しっかりと固定しなければなりません。腕、肩、腰、足の
筋肉すべてを使わなければ、振り回されてしまうのです。11月に
作業したのですが、10分間も作業すると汗だくになります。

もちろん次の日は筋肉痛で起きあがれません。

でも、作業効率はめっちゃいいです。タガネにハンマーで地道
にコンコンしてられません。1回使って病みつきになりました。