DR650SEの車検(2回目)  2010年7月20日

DRは2006年に買いましたので2回目の車検です。
 
車検の満了日は7月13日でした。一応、7月12日に車検の予約を取っていたのですが、前日から大雨。予約を取り消して、7月20日(『海の日』の次の日)に受けることにしました。

当然、車検が切れてしまってますので車検場まで仮ナンバーを付けて行かなければなりません。

朝一番に市役所に行って仮ナンバーを借りて来ました。

お、「・・・1」です。

前にVX800の車検の時はクルマ用のデカいナンバーでしたが、二輪用の仮ナンバーを新しく作ったみたいです。

ネジ穴がピッタリとフィットします。
 

これで伏見の車検場に行きました。
書類を買って、必要事項を書いていたら、、、
「げげげ! 納税証明書が要るんだった〜」

今まで5回(今回で6回め)、ユーザー車検を受けたことがあるのですが、
油断してすっかり忘れていました。

納税証明書、どこに置いてたっけ。市役所で再発行してもらえるのは
知っていますが、家にあるのならその方が近いし、手間も かからない。
「家にあるはず」と信じて家へ。扇風機をぶんぶん回しながら(めちゃくちゃ
暑い日でした) 探す、探す。

「あった〜」

あわてて事故ったらアホなので家でまずアイスコーヒーを飲み、手と顔を
洗って、再び車検場へ。

車検のレーンには先客が1台だけあって、検査中。

アメリカンタイプでいろいろ改造してあるみたい。なかなか終わらない。ライトの検査で×。どうも光量が足りないらしい。「エンジンをふかすように」という指示。でもやっぱりダメみたい。

5分ほど待って私の番。

スピードメータ、前後のブレーキチェック。

ライトの検査も1発合格。

ウィンカーやストップランプもOK。

排気ガスの検査もOK(エンジン関係は全くノーマルですからこれは
心配していませんでした)。

最後に車体番号やエンジン番号のチェック しておしまい。

はい、合格〜〜〜

何やらいっぱいチェックされています。

はい、これで2年間また乗れます。

腕が真っ赤に日焼けしてしまいました。暑かったな〜

納税証明書を忘れたのでバタバタしましたが、検査そのものはアッサリと終わりました。

光軸調整はいつものように、夜、家の前の道路で、50mほど先の電柱を照らして調整
しました。お金をかけて調整してもらう人もいるようですが、私はこの方法でいつも1発合格
しています。調整は5分もあればできます。いつも落ちやしないかとドキドキしますけどね。

 仮ナンバー     ¥750 
 用紙代     ¥50 
 車検手数料    ¥1700
 重量税   ¥4400
 自賠責  ¥13400
 合   計  ¥20300

重量税が\600安くなっていました。
仮ナンバーを借りなければ2万円を切っていました。
安くなったもんです。