DR650SEで護摩壇山方面の林道散策 (2010年10月11日)

3連休でしたが天候不順で、連休の最後に日帰りで行って来ました。
五條市までなるべく最短で行こうと京奈和自動車道をフル活用。
でも京奈和自動車道は辿り着くまで3区間(だったかな)もコマ切れ
状態です。橋脚を作っている所もあり現在進行中のようで、早く
全線開通して欲しいものです。

五條市からR168を南下。数km走ったところで県道55号線を東へ分岐。

ここから南下して林道散策して、R371(高野龍神スカイライン)に合流し、R371を北上。再び京奈和自動車道+R24で帰宅。

林道付近を詳しく書きます。

県道55号線から県道732・733号線を通り、平川釜落林道へ。
ここは'08年版ツーリングマップルではオフロード表示されていますが、既に完全舗装化されています。

川原桶林道は崖崩れで途中までしか行けませんでした。

Uターンしてイタツゴ奥千丈林道へ。ここはフカフカしたガレ場で重いDR650ではちょいとしんどいです。

その先でR371に合流。護摩壇山の少し北側です。

ホントはR371を南下してR425を西に行き、猪笹林道なども走破しようと思っていましたが、R371に合流直前で時刻は13時半。そのルートだと家に帰る前に真っ暗になりそうだったので、もう帰ることにしました。



始まり、始まり〜

朝7時出発。
城陽市、奈良市を突っ切ります。

川原桶林道に行く前にツーリングマップルにも載っていない林道を発見。侵入してみました。

よく固められた広いオフロードです。

前方の道端でシカがくつろいでいるのを発見。シカ君は林道を走って逃げます。しばらく追いかけっこ状態になりましたが、そのうち山の中に入って行きました。

なかなか良い道でしたが、突然、登り坂が急に。道の向こう側はすぐ山肌でよく見えません。こういうところはたいてい、、、

はい、道を造成中で全く進めません。坂のてっぺんから見下ろしてバイクをパチリ。

ここが川原桶林道の入り口です。

何やら「崖崩れ 通行注意」などと書いてあります。

行けるとこまで行ってみようと侵入。 

バイクなら通れるかも? という期待を裏切り、行けません。 

ほら、ぜんぜん無理っす。

この林道を抜けられないと、R168まで行ってしまうか、戻るしかありません。

しかたないので戻ることに。

ずっと戻って、ここがイタツゴ奥千丈林道への入り口です。

ちょうどお昼前だったのでここで、コンビニで買ったおにぎりとメロンパンを食べました。

スズメバチが飛んで来て、私のバイクを検索、こわいのでじっとしてました。そのうち去って行ってくれて良かったです。

イタツゴ奥千丈林道はフカフカなガレ場で、油断すると前輪がめりこみそうになります。重いDRは不得意。いや、もっと腕力があれば、いいんでしょうけど。

イタツゴ奥千丈林道を抜けてまもなくR371、というところ。天気が良く空が綺麗でした。

R371を北上。ロードバイクがいっぱい走りに来ていました。
R371を北上していると二手に分岐。どちらもR371みたいですが
私は右(東)へ。だって家に近い方ですから。ところがこれが
酷道でした。クルマだと離合できないような狭い道が長く続きます。
オフロードでクラッチを操作する左手がかなりヘロヘロになって
いて、さらに疲れました。ようやくR24に合流できて、京奈和自動車道を
使いつつ一路、家に帰りました(夕方4時に帰宅)。


全走行304km 燃費23.0km/L

ガソリンは満タンにして出かけ、帰って来てまた満タンにしました。
13L弱入りました。18.5L入るbigタンクなのでこのぐらいの距離なら
リザーブにもなりません。