神鍋を目指して (2010年10月16日・17日)

兵庫県の山中へオフロードを求めて彷徨って来ました。

1日目
朝7時出発。中国縦貫道・福崎ICから播但連絡道・生野ICで降りました。宝塚の辺りが混んでいて1時間半ぐらいかかりました。

生野高原の林道を抜け、R29戸倉峠の南付近から瀞川氷ノ山林道を通って鉢伏高原へ。この林道はかなり長くたぶん20km以上あると思われます。ななかな走りごたえがありました。

最後は妙見蘇武林道から神鍋へ。この林道はかなり険しかったです。

神鍋山のすぐ近くの民宿「陽喜」で宿泊。


2日目

神鍋山の火口を1周し、名色羽尻林道を抜けてオフロードはおしまい。北近畿豊岡自動車道・舞鶴若狭自動車道・中国縦貫道を通って帰宅。 

  オフロード部分の詳細 

  はじまり、はじまり〜

  林道アタックの開始。生野CCを通り過ぎた西側に林道があります。 

千町林道です。

  林道を抜けたところ、後ろ側に「通行止め」が。突破したわけではありません。 

道がありません。 

こんなことはしょっちゅう。 

本日のメインイベント? 瀞川氷ノ山林道です。

広くて走りやすいです。 

天気もよく最高!

これだけまっすぐな林道はあまりありません。

路面も固く締まっていてスピードが出せます。
 

瀞川氷ノ山林道を抜けたところで、遅い昼ご飯。

いつものようにおにぎりとメロンパン。 

民宿「陽喜」です。国道482号線、道の駅「神鍋高原」の斜め向かいにあります。この道の駅には温泉も併設されています。 

晩御飯はすき焼きでした。
肉がめっちゃ旨い! 

本日の走行319km
(うち高速道路は140kmほど)

民宿「陽喜」のご主人が自作された温度計と気圧計です。
 これは翌朝です。バイクのチェーンに給油し終わって撮りました。

最初は10℃でした(朝7時半頃)。やっぱり寒いです。私の住んでいる宇治の最低気温は16〜17℃ですから。 

これは朝御飯。晩御飯もそうでしたが、炊き立てのご飯をジャーごとドンと置いてあるのでつい食べ過ぎてしまいました。 

ここは神鍋山の火口です。直径200m以上あるでしょうか。グルリと1周しました。

民宿から南の方へ行った、名色羽尻林道。分岐して金山峠の方に行こうと思ったのですが、これは強烈。 

上の場所を徒歩で渡ったところ。
DR650では行けません。

引き返して「湯の原温泉」を通って国道312号線を南下、

和田山から北近畿豊岡自動車道に乗って帰宅しました。

本日の走行 201km。

全走行520km

5日前に行った日帰りツーリングよりもオフロードがたくさんあって満足できました。