DR650SEにパニアラックを取り付けました  (2009年10月22日)

リアラックに荷物を載せると重心が高くなってフラフラします。
舗装路だといいのですがオフロードだと怖いのです。
サイドバッグにするのがいいと思うのですが、オフロード車は
アップマフラーなので熱でバッグが熔けてしまいそうです。

しっかりとした鉄パイプでできたDR650SE用のパニアラックがアメリカで
売っていることを知り、個人輸入しました。

これがノーマルのリアラック。

まずリアラックなどを外していきます。

外した部品。

そして新しいパニアラックを取り付けます。 

両サイドにネジ。

そして上にネジ。

これで概ね固定されます。

次にサイドステーを取り付けます。

こんな感じです。 
 
マフラー側のステーがマフラーに触れています。
まあ、いいでしょう。 

バッグを取り付けたところ。

かっこいい!?

横に出っ張るので 「すり抜け」 はやりにくく
なりますねぇ。

おまけ

部屋の中にパニアラックを置いていたら
ネコの住処になっていました。