DR650SE タイヤ交換 (2014年8月13日・30日)

オフロードツーリング用のT63がもう限界なので交換します。
同じT63にします(ものすごく気に入っているのです)。
今回は交換のついでに、ビードストッパを付けることにしました。


リアタイヤです。
真ん中の山がもう無くなっています。


ビードストッパです。モノタロウで買いました。
チェーン、チェーンケースを清掃してリア側完了。


今度はフロント側です。
実は夏風邪をひいてしまい、その後も天候不順で(うちは青空整備工場なので)、
リアの交換をしてから2週間以上も経ってしまいました。


フロントタイヤはもう少し使えるような気もしますが、
フロントのグリップは大事なので、交換してしまいます。


DR650SEのリムにはビードストッパ用の穴が開いていませんので自分で開けます。
小さい穴から順番に開けていきます。まずφ3から。


次にφ4。


 
φ6.5。


 
最後にφ8.5。この後、バリを丸ヤスリで綺麗に取りました。

リアホイール側はエアバルブのすぐ近くに、
フロントホイール側はエアバルブの向かい側にビードストッパの穴を開けました。

DR-Z400Sのリムには既に穴が開いていて、そのようになっています。
リアは駆動トルクがかかるのでエアバルブの近くにビードストッパを付けて
エアバルブが引きちぎれないようにして、フロントはホイールバランスの狂いを
最小にするためにそうなっているのだろうと思います。

現在、車検切れなので試運転ができないんですよね〜〜〜
もうすぐ車検を取ります!