DR650SE 春の整備いろいろ (2012年4月〜5月)

去年はあまり整備をしませんでしたのでちょっといろいろ整備することにしました。

1.まず前後のタイヤ交換をしました。
前後ホイールを手に入れ、シラックを履かせたのは4年前。シラックは主に通勤用(週に1回程度DRで通勤)です。

ツーリングではT63を履いたホイールで行くのです。

リアは今回も同じシラックにしました。
安くて長持ちし、そこそこグリップもするスグレモノだと思います。 

フロントはシラックはやめて、ピレリのスコーピオンMT90A/Tにしました。

フロントのシラックはなぜかビードが上がりにくく、とても苦労するからです。
→「悪戦苦闘のミシュランシラック」

DRに乗っている他の人も口を揃えて「ビードが上がらない」と言います。 

シラックもT63もミシュランなんですがT63は問題ありません。ビードが上がりにくいのはシラックだけです。シラックは鬼門です。

ピレリのタイヤはすんなりとビードが上がりました(これが普通です)。

2.オイル交換。ちょうど丸1年です。距離は1500km弱と大したことありません。

いつものようにホンダのULTRA S9 20W-50にしました。

 3.リアタイヤを交換したついでに、スイングアームを外し、サスペンションのリンクを分解してグリアアップしました。走行2万2千kmですが雨の中を走ることはほとんどなく、グリスは綺麗なままでした。

リンクの外側はチェーンのグリスが固化したりしてだいぶ汚かったので掃除しました。

リアサスは手抜きして上側のマウントボルトを外しませんでしたが、外した方が作業が楽だったと思います。 

バラしたリンク。

綺麗です。

ウレアグリスをたっぷり塗り込んでおきました。

4.ブレーキフルードも前後、交換しました。

交換前はだいぶ色が濃くなってます。

こちらが交換後。 

5.ガソリンタンクをノーマルに戻しました。

車検対策です。

6.スロットルワイヤ・クラッチワイヤに給脂しました。クラッチは操作が軽くなりました。

7.ブレーキキャリパのピストンも少し引き出して綺麗に掃除しておきました。


7月に3回目の車検があります。車検を受ける際にはあと光軸調整するぐらいで済みそうです。